人間環境大学

インフォメーション

【松山看護学部】南松山病院クリスマスコンサートでハンドベル演奏を行いました

松山看護学部では、有志の学生・教職員が、南松山病院で開催されたクリスマスコンサートに出演し、ハンドベルによるクリスマスソングの演奏を披露しました。

クリスマスコンサートには、子供からお年寄りまでの幅広い年代、大勢の方々が参加されました。実習とはまた違った雰囲気で患者様とふれあい、ご家族や地域の方々とも接する機会となったため、学生たちにとっても非常に貴重な経験になりました。

コンサートは、南松山病院の新人看護師による歌とクイズと踊りから始まり、医師による手品ののち、いよいよ松山看護学部の学生によるハンドベル演奏が始まりました。まずはクリスマスの定番曲である「ジングルベル」。参加者の皆さんは手をたたいてリズムを取ったり、一緒に口ずさんでくださっていました。続いて、非常に難易度の高い曲であるにもかかわらず、学生のリクエストで取り入れられた「Last Christmas」。本番前、最後までなかなか音がそろわず苦戦していましたが、本番ではバッチリ音がそろい、完璧な演奏を披露しました。そして、最後は「きよしこの夜」。ここで、サンタに扮した南松山病院の理事長、院長、松山看護学部学生支援課職員が登場。ハンドベルの演奏に乗せて、参加者の皆さんにプレゼントと笑顔を配りました。

参加者の皆さんはとても感動された様子で、なかには涙ぐみながらお礼を言ってくださった方もいらっしゃいました。普段とは違った形で患者様や地域の方々、病院の方々と接することができた学生たちは、多くのことを感じ取ることができたことでしょう。今後も様々な形で地域の皆さまと関わっていければと思います。

  • OPEN CAMPUS
  • 松山OC交通費補助・無料宿泊
  • 松山2学部 一人暮らしサポート
  • 資料請求
  • 資料請求
  • ONLINE OPEN CAMPUS
  • デジタルパンフレット
  • 教員免許状更新講習
  • 臨地実習指導者講習会(大府)