人間環境大学

インフォメーション

【総合環境学部】4/29(月)オープンキャンパスレポート

2024年4月29日(月)、本学の松山道後キャンパスで「総合環境学部(仮称)」のオープンキャンパスを開催しました。進路を検討中の多くの高校3年生をはじめ、高校1、2年生も多数参加してくれました。

■大学・学部概要説明
最初に大学と学部の概要説明からスタート。総合環境学部は2025年4月の開設に向けて現在届出申請中です。新しいカリキュラムや教員の特長や就職に関する情報も詳しく説明がありました。

■入学者選抜概要説明
今回のオープンキャンパスのハイライトは、初公開となる令和7年度入学者選抜の詳細情報でした。
本学は様々な入学者選抜方式がありますが、特に参加者は初めて導入する「ふるさと愛媛特別選抜試験」や、「特別奨学生選抜試験」といった大きな学費減免が受けられる入試方式を熱心に聞いていました。

■学科の特長説明
総合環境学部は、実践的な野外調査の知識や技能を身に付ける「フィールド自然学科」とソフト開発に特化してデジタル人材を育成する「環境情報学科」の2学科構成です。学部の概要、教員紹介と各学科の特長について詳しく説明がありました。

--- 昼食タイム--- 
お弁当をご用意しています
午後から参加も可能!(受付12:00~)

■体験セミナー 
ここからは各学科に分かれ体験セミナーを行いました。

①フィールド自然学科
・ニホンザルの行動観察を疑似体験してみよう
 ビデオカメラで撮影したニホンザルの動画を見ながら動物を観察する手法を学びました。
 ニホンザルの行動の動画には皆さんじっくり見入っていました。


②環境情報学科

・AIであなただけのインスタ風アプリを作ろう!
 AIを活用してプロ顔負けのインスタグラム風アプリにチャレンジしました。
 プログラミングは初めてという高校生も、教員による丁寧な指導でしっかりと取り組めていました。