人間環境大学

人間環境大学

インフォメーション

【環境科学科コラム】本学学生が『かがやけ☆あいちサスティナ研究所』の研究員として活躍!

 現在、環境科学科2年生の2名が、『かがやけ☆あいちサスティナ研究所』の研究員として、それぞれのパートナー企業から提示された環境課題の解決策提案に取り組んでおります。今回は、東レ株式会社の環境課題「持続可能な自然共生社会の実現に向けた取組を検討せよ」を取材してきました。第1回目の活動の様子は、テレビ番組でも紹介されております。

ちたまる。Navi 【2020年8月24日】未来のことを今から考える

 皆さんは童謡の「故郷」を聴いたことがありますか。この歌詞の中では、かつての日本における里山の風景が歌われており、自然共生が一般的だったころを連想させてくれます。しかし、里山は現在ではなかなか見かけることの少ない風景です。そのため、歌詞から状況をイメージしにくい方もいらっしゃるかもしれません。講師の長谷川先生からは、「自然共生の第一歩は、人が自然とどのように付き合っていくかを理解することからです」とご説明いただきました。

 現在の私たちの暮らしは、さまざまな企業活動によって支えられています。企業の方々は、私たちの暮らしを支えてくれると同時に、活動によって生じる環境影響にも常に向き合っておられます。チーム・東レでは、今回の取組課題について「ビオトープ創出によって自然との付き合い方を理解し、持続可能な自然共生社会の実現に向けて取り組みを進める」ことを目標として定めておられます。次代を担う研究員の皆さんからの自由闊達なアイデアによって、どのような提案がなされるのか、私も楽しみです。

 2020年度のパートナー企業は10社あり、それぞれの企業から環境課題が提示されています。研究員として参加している愛知県内の大学生の活躍を、ぜひ皆さんも一緒に応援しましょう!12月に開催される成果発表会を、楽しみにしております!

 今回の取材をご快諾いただきました東レ株式会社東海工場の皆様に、心より御礼申し上げます。

(環境科学科 谷地)

  

  • 特別奨学生入試
  • ONLINE OPEN CAMPUS
  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • 心理学科
  • 環境科学科
  • デジタルパンフレット
  • 教員免許状更新講習
  • 臨地実習指導者講習会(大府)

岡崎キャンパス

〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
TEL:0564-48-7811(代)
岡崎キャンパス

大府キャンパス

〒474-0035 愛知県大府市江端町3-220
TEL:0562-43-0701(代)
大府キャンパス

松山キャンパス

〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-6
TEL 089-909-7001(代)
松山キャンパス
資料請求資料請求

JINKAN PICK UP