人間環境大学

インフォメーション

【環境科学科コラム】生物クラブの活動が「あいち・なごや生物多様性グッドプラクティス」に選ばれました!

本学の生き物好きたちが集う、生物クラブは、令和元年度より公益信託オータケ記念愛知県自然環境保護基金様より助成金を受けて外来カマキリの調査や普及啓発活動を実施しています。

このたび、生物クラブの外来カマキリに関する活動が「あいち・なごや生物多様性グッドプラクティス」として選定されました!

残念ながら、より上位のベストプラクティスへの選定とはなりませんでしたが、生物クラブの活動がグッドプラクティスとして、愛知県に認められたのは素晴らしいことです。

今年度も、生物クラブでは外来カマキリの研究を続けていますので、大変なこともあるかと思いますが乗り越えて、自分たちの成果を社会にアピールしていってほしいと思います。

<愛知県HP「あいち・なごや生物多様性ベストプラクティスの選定について」>

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/shizen/bestpractice.html

写真1 あいち・なごや生物多様性EXPOでのブース発表の様子

写真2 外来のムネアカハラビロカマキリを捕まえた様子

写真3 外来カマキリに追いやられつつある在来のハラビロカマキリを捕まえた様子

(生物クラブ顧問 環境科学科 立脇隆文)

  • OPEN CAMPUS
  • 松山OC交通費補助・無料宿泊
  • 松山2学部 一人暮らしサポート
  • 資料請求
  • 資料請求
  • ONLINE OPEN CAMPUS
  • デジタルパンフレット
  • 教員免許状更新講習
  • 臨地実習指導者講習会(大府)