人間環境大学

人間環境大学

インフォメーション

【環境教育センター】#15環境保全セミナーを開催します!

7月19日(金)16:45より、人間環境大学環境教育センターの第15回環境保全セミナー「超限界集落における無肥料無農薬によるコメ作りと輸出戦略」が開催されます(於:人間環境大学岡崎キャンパス 5号館512教室)。

今回は、無肥料無農薬で米の生産・販売を行う細谷啓太さんをお招きします。細谷さんは、日本初の輸出米専門の農業法人Wakka Agriに入社後、長野県伊那市の限界集落に移住し、海外市場でニーズが強い無肥料無農薬栽培による希少玄米品種「カミアカリ」を生産しています。収穫後は、生産者として海外各地に赴き、米を販売しています。

本セミナーでは、海外で高い需要が見込める無肥料無農薬米の世界を取り巻く現状や、栽培・販売する上での苦労、超限界集落での生活など、実体験からお話いただきます。また田舎暮らしや輸出ビジネスにご興味のある方にも、おすすめです。

どなたでも、ご参加いただけますので、お誘い合わせの上、どうぞお越しください。

(環境科学科 小谷)