人間環境大学

人間環境大学

人間環境学部 心理学科

学べる科目

4年間の成長ステップ

心理学を学んでいくための
基礎力を養います
 「心理学概論」、「心理学研究法」などの授業を通して、これから大学で心理学を学んでいくために必要な基礎知識を身につけます。これらの基礎的な学習は、2年次以降の専門性の高い学習のための基盤になります。
講義や実習から知識と
実践スキルを習得します
専門的な講義によって、「こころの仕組み」をより深く学びます。実習科目では、こころの働きを実際に測定して理解を深め、さらに、分析を行いその結果を報告するというプロセスを通して、3年次以降に必要になる研究の実践力と思考力を身につけます。
こころの問題への理解を深め、
それぞれ関心のある研究テーマを決定します
論文や文献の講読を通して心理学の知識を深め、関心のあるテーマについてプレゼンテーションを行ったり、議論をしたりしながら、自身の研究テーマを選んでいきます。その中で、コミュニケーション力や論理的な思考力も養われます。
4年間の学びの集大成である
卒業論文に取り組みます
調査や観察、実験などの研究手法を用いて、各自の研究テーマを追究し、卒業論文にまとめます。卒業論文を作成する過程では、柔軟な思考力、批判力、客観性、計画的に実践する力、場面への対応力など、さまざまな力が身につきます。

授業の特色をクローズアップ!

教育・学校心理学(1年次)

教育や子どもをとりまく問題について
理解を深めます

 「学習」「知能」のような教育心理学の基本と子どもの発達、教師との関係などの諸理論について学びます。さらに「いじめ」「不登校」など教育現場で起きている問題について、多様な視点から理解し援助について考えます。

臨床心理学概論(1年次)

こころの深層を理解し、
臨床心理学的援助について学びます

人のこころの底の「無意識」は私たちにいろいろな影響を与えています。このような「無意識」や人のこころの成長について考え、行動や症状との関連を検討しながら、さまざまな臨床心理学の理論を学んでいきます。

心理学基礎実験・心理検査実習(2年次)

心理学はこころと行動を研究する科学
こころを科学的に分析する力を身につけます

この授業では1年間を通して多くの種類の実験や心理検査を体験することができます。実際に取得したデータを分析して結果を考察し、レポートを作成することで、心理学の研究手順を実践的に学ぶことができます。

社会・集団・家族心理学(2年次)

私たちの行動や感情に対する
人間関係の影響について理解します

多くの人やモノに囲まれた生活を送る私たちは、周囲の環境や人々に影響を与え、また周囲から影響を受けながら生きています。私たちの周囲の出来事がどのようなメカニズムで起きるのか心理学的に理解していきます。

知覚・認知心理学(2年次)

私たちが外界を把握する
メカニズムを学びます

私たち人間は周囲の情報をどのように認識しているのでしょう。見る、聞く、覚える、話す、考える、意識する、コミュニケートするなど、私たちの認知能力について考え、人間がどのように世界を認識し、適応しているか学びます。

司法・犯罪心理学(3年次)

犯罪のメカニズムを個人だけでなく
養育環境や社会にも目を向け学びます

家出や万引きを繰返す少年の背景には、家庭が安全な居場所ではなかったり、授業がわからないため学校ではつまらなさや寂しさを抱えていたりするなど、さまざまな要因が潜んでいます。非行や犯罪の真相を理解する知識を学びます。

カリキュラム

心理学の多様なフィールド(領域)を学び、
実践と研究を通して、人間のこころを深く理解する

グレーの枠線内をスクロールさせると、表全体を見ることができます。

ゼミナール紹介

  • 講師 鈴木 美樹江 発達・教育心理学

    子ども・学校・地域のこころを援助する力を身につけよう

    学校や地域で過ごす子どもたちのこころの健康と関連するさまざまな心理的要因について理解していきます。また、人の生涯にわたり広く関係する親子・友人関係、いじめ・不登校・虐待といった問題にどのように対応するのか追究していきます。ゼミの中では、こころにかかわる問題の成り立ちや予防、援助について研究を深めていきます。

  • 講師 西山 めぐみ 基礎心理学

    人間のこころの仕組みや行動の本質を科学によって明らかにしよう

    基礎心理学は、私たちのこころや行動の根底にある原理を実験によって解明しようとするものです。実験ではコンピュータを使って厳密に条件を統制し、データを収集します。これにより、こころの仕組みについて科学的に検討することができるのです。ゼミでは、視覚や味覚などの知覚に関する研究や、記憶、思考、意思決定など、主に認知心理学の研究手法にもとづき幅広いテーマに関する研究を進めています。

  • 教授 山田 麻紗子 司法・犯罪心理学

    犯罪のメカニズムを心理的な視点でとらえ、支援も考えよう

    犯罪を起こした人を理解するためには、心理臨床的な視点が欠かせません。「非行・犯罪」は、人の生き方を考える深い問題でもあるからです。ゼミでは机上の学びのほかに更生を支援する家庭裁判所、少年院、児童相談所、刑務所などの見学も実施し、実践現場でも学びます。将来、皆さんが裁判員裁判の裁判員になったとき、これらの体験や学びが役立ちます。

  • 准教授 髙橋 蔵人 臨床心理学

    人の生き方を学び、こころと人生を豊かにする術を考えよう

    心理療法やカウンセリング、心理検査、家族関係、夢、昔話など、臨床心理学、心理臨床に関することならなんでも学びます。「こころ」について学ぶことは、人々の生き方について学んでいくこと。つまり、人間について学ぶことです。そこには一つの正解というものは存在しません。常に吟味を続け、探索していく必要がありますが、それだけやりがいもひとしおです。

  • 准教授 三後 美紀 社会・産業心理学

    日頃感じている疑問を心理学的に追究します

    演習では私たち人間が社会の中で感じる"ちょっとしたこと"について心理学的に考え、議論し、研究にまとめていきます。ゼミ生の研究の関心は、「部活動の人間関係が部活満足度や退部希望に及ぼす影響」「大学生のアルバイト経験と心理的自立の関連」など身近な出来事からの問題意識によるものが多いようです。将来はここで培った多面的に思考する力や他者と学び合う力を社会で発揮して欲しいと考えます。

  • 特別奨学生入試
  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • 心理学科
  • 環境科学科
  • デジタルパンフレット
  • 2020入試情報
  • 教員免許状更新講習

岡崎キャンパス

〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
TEL:0564-48-7811(代)
岡崎キャンパス

大府キャンパス

〒474-0035 愛知県大府市江端町3-220
TEL:0562-43-0701(代)
大府キャンパス

松山キャンパス

〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-6
TEL 089-909-7001(代)
松山キャンパス
資料請求資料請求

JINKAN PICK UP

  • 松山OC
  • 人環OC
  • 人環OC
  • 看護説明会
  • 松山OC
  • 松山センター
  • 松山OC
  • 看護大学院相談会
  • 看護大学院相談会
  • 2020入試情報
  • 特別奨学生
  • 人環AO2
  • 松看AO2
  • 沖縄AO
  • 全国第10位
  • 看護師合格率100%
  • 臨床心理士合格率100%
  • 心理学科
  • 環境科学科
  • 公認心理師
  • オープンキャンパス
  • デジタルパンフ
  • 教員免許状更新講習