人間環境大学

人間環境大学

就職内定者の声(平成31年3月卒業予定)

人間環境大学で学んだ皆さんに、こんな質問について答えてもらいました。

  1. 大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
  2. 私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
  3. こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
  4. 後輩たちへのアドバイス

※平成31年3月卒業者

金子将大さん(経営コース)

就職先:中日信用金庫

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
経営の授業を通し、簿記やFPを始めとした実務に直結するような会計の知識を得ることが出来ました。また、心の発達の心理学や様々な授業を受け、自身を振り返ることで普段の生活では気が付かないような私自身のセールスポイントやウィークポイントを知ることが出来ました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
内定獲得のため特に努力したことは、面接に向けた情報収集と面接対策です。すでに志望業界は3年生の夏には決まっていました。なので、業界研究をし、志望業界や関連業界の情報を集め、特徴や違いを明確にした上で面接に臨みました。情報は、大学での業界研究会や学外企業説明会、インターンシップなど様々なツールを利用し集めました。インターンシップとして面接対策の場を提供してくださった企業の下で履歴書やエントリーシート、面接などの対策をして頂きました。また、実際に履歴書を作成し、就職・進路相談室で添削をして頂きました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
お客様や同期、上司の方から信頼されるような社会人を目指しております。お客様からのご相談は一つ一つ親身になって伺い、信頼関係を築き上げていきたいと考えています。日々努力を怠らないようにし、初心を忘れず、自身を高め続けることで人生をより豊かなものにしたいと考えています。
(4)後輩たちへのアドバイス
就職活動をするためには、まず、自分自身の過去を振り返る自己分析を行ったほうがいいと思います。過去の自分に何があったのか、その時どう考え行動したのかを時系列を追って見直してみると自身の性格や志望業界が見えてくると思います。その後、履歴書の作成に取り掛かれば自己PRや志望動機などに苦戦することは少なくなります。新卒の就職活動という人生最初で最後の活動なので、履歴書や面接、筆記試験など様々な壁がありますが、妥協せず納得のいく形で就職活動ができるよう頑張ってください。

X 閉じる

今泉京香さん(環境コース)

就職先:トヨタネ株式会社

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
私は農業関係の仕事がしたいと思っていました。農業実習、授業を通して農業の大変さ を知ることができ、将来について考えることができました。また、サークル、アルバイトを通じて、多くの方と関わることができコミュニケーション力がついたと思います。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
私は多くの同じ業種の企業の説明会に参加しました。企業によって特徴や、力を入れているところが違うため、自分にあった企業を探すことができました。また、履歴書には力を入れていました。自分をアピールする手段の1つです。分かりやすいように考えて作成しました。3年生の時は何から始めればいいのか、就職活動の進め方を理解していませんでしたが、就職ガイダンスや就活トレーニング合宿、企業説明会に積極的に参加することで就職活動を順調に進めることができました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
お客様、仕事仲間に頼られる人になりたいです。主な仕事は、営業の方のサポート、電話でのお客様対応になります。サークル活動でのコミュニケーション力、アルバイトでの接客経験を生かして頑張っていきたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
まず、自分を振り返って自分のことを知ってください。何がやりたいのか、何ができるのか分かってくると思います。また、面接時にも自信を持って話すことができると思います。面接は緊張すると思いますが、笑顔を忘れず頑張ってください。

X 閉じる

深谷亮介さん(環境コース)

就職先:株式会社トヨタユーゼック

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
大学では、多種の活動に参加する事に力を注ぎました。サークルや海外で行う交流活動などで、代表やリーダーを務めさせて頂きました。その経験から協調性や責任感などの自己の長所を発見でき、また自信を持つことにも繋がりました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
大学で行われた就職トレーニング合宿では、面接やグループディスカッションの対策や、履歴書の書き方等の就職に関する基本的な事をしっかりと学びました。この合宿で得られた事を基礎として、就職活動をやり通す事が出来ました。 就職活動の序盤では、企業に提出するエントリーシートや面接で自分を上手く表現する事が出来ませんでした。しかし、就職・進路相談室の方が親身に相談に乗ってくださり、反省点を改善する事で内定獲得に繋げることが出来ました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
将来的には、何事も安心して任せられる様な人になりたいです。その為に、先輩社員の方にも仕事を教えて頂きながら様々な事をいち早く吸収して、日々成長していきたいです。一社会人として責任を持って日々努めていきたいと思います。
(4)後輩たちへのアドバイス
何事も早目に動いて準備をする事が重要だと感じました。私は就職活動の準備を始めるのが遅かった為、対策が後手に回ってしまうことが多くありました。十分に対策を行ってから選考に臨む事が出来れば、ゆとりと自信を持って自分をアピール出来ると思います。順調にいかない事も多いかと思いますが、粘り強く取り組んで欲しいと思います。

X 閉じる

尾川佳菜さん(経営コース)

就職先:税理士法人 大平経営会計事務所

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
ゼミでは3年生の時から先輩の就職活動の情報を共有したことで、就職に対する意識を早い時期から持つことが出来ました。また、金融インターンシップに参加したことで、就職後の自分を具体的にイメージできるようになり、自身の進路決定に役立ちました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
私が就職活動で努力したことは面接対策です。自分を知るために行った自己分析では、自分の考えを他人に話すことで頭が整理され、これまで知らなかった自分の一面に気づかされたこともありました。そして、面接官に「自分」と「動機」を十分に分かってもらい納得してもらえるように、独り善がりにならず、わかりやすく理屈が通った発言が出来るように努めました。就職・進路相談室での面接練習を重ねることで、徐々に何を伝えるべきなのかが分かるようになりました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
仕事でもプライベートでも目標をしっかりと持って、社会人として充実した日々を過ごしていきたいです。そのためにも、自ら責任を持って物事に応じるように心掛けたいと思います。
(4)後輩たちへのアドバイス
早め早めに積極的に動くことが大事です。就職活動解禁後は忙しく、自己分析や業界研究を行う時間が限られてくるので、それまでに対策をしなければスタートが遅れてしまいます。早くから準備を進めることが納得のいく就職に繋がると思います。

X 閉じる

中村優樹さん(環境コース)

就職先:株式会社岡崎土質試験所

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
私は環境を専攻し、農業に関する事や生態系の仕組みなど専門的な知識を習得してきました。しかし同じ専門知識であっても自分にとって興味の湧くものとそうでないものがあるあるかもしれません。それでも講義を受講することで、自分が思ってもいなかった進路を見つける事の手助けになりました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
合同で行われる企業説明会に赴いたり、サイトや就職・進路相談室に定期的に訪れ情報収集をしました。また、説明会に参加して自分の行きたい企業が大学で学んだ環境学を活かせる企業と決まってからは、自己アピールがしっかりできるよう履歴書の作成と面接の対策を行いました。さらに自分にあった環境関連の企業を探し、アルバイトで仕事を積極的に経験させていただきました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
自分は不器用なので、仕事の内容を覚えミスが無いように頑張る事は勿論ですが、社会では人間関係が一番大切だと思いますので、まず上司や先輩を信頼していき、自分もまた信頼されるような関係を築いていきたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
就職活動はいつ始めても早くないと思います。また就職し、働くに当たって給与面や保険等大切な条件は沢山ありますが、人間関係が悪ければ働いていきづらいと思います。ですので、自分の希望する職種のアルバイトや研修などには積極的に参加して貰いたいです。

X 閉じる

中山知保理さん(心理コース)

就職先:株式会社ゲオホールディングス

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
大学4年間の中で、茶道部やアルバイト先での経験と心理学を学んだ知識が、より深く自分を見つめることのできる機会を与えてくれました。それによって、自分のやりたいことを人より早く見つけられたと思います。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
学内の就職関係の行事に積極的に参加することを心掛けました。そこで身になることはメモをとり、吸収していく努力をしていきました。また、今まで知らなかった常識やルールがあり、最初は戸惑うことが多かったのですが、それらを無意識にできるように日々の生活を送りました。特に力を入れたのは自己分析です。自分だけでなく、他者からの客観的視点を取り入れ、より多角的に自身のことを捉えられるよう繰り返し分析を行いました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
人に尊敬される社会人になりたいです。社会人として考えるときは考え、一緒に働いている人を大切にできる人になれるよう頑張っていきたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
自分のやりたいこと、自分の大切にしているものは何かを考えるといいと思います。たくさん迷うことが多くなると思いますが、一貫したものを定めることで、少しは軽減すると思います。これから大変ですが頑張ってください。

X 閉じる

  • 特別奨学生入試
  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • 心理学科
  • 環境科学科
  • デジタルパンフレット
  • 2019入試情報
  • 教員免許状更新講習

岡崎キャンパス

〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
TEL:0564-48-7811(代)
岡崎キャンパス

大府キャンパス

〒474-0035 愛知県大府市江端町3-220
TEL:0562-43-0701(代)
大府キャンパス

松山キャンパス

〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-6
TEL 089-909-7001(代)
松山キャンパス
資料請求資料請求

JINKAN PICK UP

  • 一般入試I期
  • センター試験利用入試I期
  • 松山看護オープンキャンパス
  • シンポジウム
  • 心理学科
  • 平成29年4月
  • 心理学科 特設ページ
  • 環境科学科 特設ページ
  • 外国人留学生支援制度
  • 公認心理師
  • オープンキャンパス
  • デジタルパンフ
  • 2019入試情報
  • 教員免許状更新講習