人間環境大学

人間環境大学

就職者の声(平成29年3月卒業)

人間環境大学で学んだ皆さんに、こんな質問について答えてもらいました。

  1. 大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
  2. 私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
  3. こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
  4. 後輩たちへのアドバイス

※平成29年3月卒業者

加藤達也さん(心理コース)

就職先:株式会社農協観光

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
心理学を通して自己分析を学び、ゼミの発表などで人前で上手く伝えたいことを相手に伝える練習をしました。また、アルバイトでは臨機応変に対応する力を身に付け、面接に前向きに取り組めるようになりました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
業種、企業を絞り、しっかりと研究して自信につなげる努力をしました。面接で何を質問されても受け応えができるように準備することで自信につながり、その自信が自らをよりアピールできる元になり、好印象を得たと思います。自信を持った面接と自信があまりない面接では、印象と内容が全然違うと思います。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
誰からも尊敬される人間になりたいです。説得力、信頼感を合わせ持ち常に高みを目指す、所謂「できる人」になりたいと思います。
(4)後輩たちへのアドバイス
何事も初めての経験が多くて、緊張したりよくわからないことがあるかもしれません。でも、ありのままの自分を上手くアピールできれば必ず伝わります。友達と話すときのような"笑顔"と努力してきた自分自身への"自信"があればきっと上手くいきます。

X 閉じる

星野亜実さん(日本研究コース)

就職先:京都市教育委員会

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
授業を通して、実践的な指導方法を学ぶとともに、教育者として、人としてどうあるべきかを考え、自分の理想の教員像を確立することができました。また教育実習では、教員という仕事の大変さを痛感しましたが、それ以上に大きなやりがいを感じることができ、教員として頑張りたいという気持ちが確固としたものになりました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
特に努力したことは、教員採用試験のための勉強です。試験に合格するために、大学二年生の頃から本格的に勉強を始め、四年生になってからは空いている時間すべてを勉強に当ててきました。試験の一か月ほど前からは、就職・進路相談室の方に何度も面接練習をしていただき、にこやかに且つ自分の強味を最大限アピールできるように練習をしました。また、一週間に二~三回ほど、同じく教職を目指す仲間たちと、面接練習の様子を動画で撮り、自分が相手からどう見えているのか、ということを振り返るなど、相手を意識した練習を繰り返し行いました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
生徒の気持ちに寄り添い、心の支えとなれるような教員を目指します。生徒の話にしっかりと耳を傾け、真摯に向き合いながら、信頼関係を築いていきたいと考えています。一人の人間として、生徒、保護者、地域の方、ほかの先生方から信頼されるような、誠実で向上心を忘れない人間になりたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
教員を目指す後輩たちは、とにかくしっかりと勉強をしてください。自分はどういう教員になりたいのか、生徒とどう関わっていきたいか、など自分の中で明確にしておくといいと思います。絶対に受かるぞ!という強い気持ちをもって、ぜひ頑張ってください。
就職を考えている後輩たちも、自分の就きたい仕事、得意なことなど、自分のことをよく振り返り、じっくりと考える時間をもつといいと思います。面接は練習あるのみだと思うので、自信をもって自分の意見、自己アピールが言えるようになるまで、練習するといいです。

X 閉じる

渡邉裕也さん(環境コース)

就職先:トヨタネ株式会社

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
環境コースでの教育課程を通じて農業とは切っても切り離せない生態系・物質循環について学び、更に農業への興味・関心が強くなり、農業に携わる仕事がしたいという思いから現在の進路を選択しました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
私の場合、興味のある分野がはっきりしていたので、初めから企業を絞り込み、就職活動に取り組みました。就職活動では1つ、着飾らないこと意識しました。面接というのはアピールの場であり、自分を良く見せる必要があるのは論を俟たないのですが、短所も含め自分がどんな人間なのか知って頂けるよう全て素直に話しました。その分、程よい緊張感で面接を受けることができました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
業務に通暁されている先輩方を見て考え、知識・技術を吸収していきたいです。先輩方に追いつき追い越すことを目指し、素直に謙虚に仕事と向き合える社会人になりたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
完璧な就活生を演じる必要は無いと思います。自分の色がアピールできれば必ず評価してくださる企業と出会えると思うので、前向きに就職活動に取り組んでみて下さい。

X 閉じる

前川祐貴子さん(心理コース)

就職先:生活協同組合コープみえ

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
自己分析やアルバイト経験を通じて人の生活に関わる仕事がしたいと感じ、今の就職先に決めました。人との関わりかた、ストレスとの向き合いかたなど講義で学んだことは今後働くうえで非常に役立つと考えています。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
今の自分にできることは何なのか、何をしたら未来の自分のプラスになるのかを考えて行動していました。そのため1年生の頃から大学で行われているものや興味を持てたものなど手当たり次第に資格をとっていました。また資格だけでなく単位や卒業論文など早めに行動することができるものは先回りして行っておくことで、いざ就職活動がスタートした時にずいぶんと心と時間に余裕を持つことができました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
周囲の人から信頼してもらえるような社会人になりたいです。私は器用なタイプではないので、まずは職場になじむこと、毎日の仕事をそつなくこなせるようになることの2つを目標に頑張ろうと思います。
(4)後輩たちへのアドバイス
私は自己PRが書けず非常に悩みました。そういうときは捻り出した文章と一緒に就職・進路相談室に行くとアドバイスがもらえます。さらに話を聞いてもらううちに自分の知らない良いところのヒントももらえます。行き詰ったら相談をし、最後は自分を信じてがんばってください!

X 閉じる

後藤悠汰さん(心理コース)

就職先:株式会社大和商会

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
心理の実習や授業を通して、自己分析をする中で自分に合った職業を知ることができました。また就職トレーニング合宿に参加することにより、就職に対する意識が高まり、役立ちました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
合同の企業説明会の案内を定期的に就職・進路相談室を訪れて、情報収集をしました。説明会に参加し自分の行きたい企業が決まってからは、自己アピールがしっかりできている履歴書の作成と面接の対策をするため、毎日のように就職・進路相談室を訪れ、アドバイスをもらえたので、自信を持って面接に臨むことができました。また、面接だけでなく筆記のテストを行う企業もあったので、SPIの問題集を買い筆記の勉強の方も頑張りました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
まずは、仕事をしっかりとできるようになり、上司や同僚、後輩から頼られる存在になり、会社の中核になれるように頑張りたいです。また仕事とプライベートを分けられる社会人になり、どちらも充実させられるようになりたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
就職活動は3年生の内から始めることをお勧めします。また、就職活動でわからないことや不安なことばかりだと思いますが、そんなときは就職・進路相談室に行ってみることをお勧めします。就職試験で一番大事なのは面接であると私は感じたので、頑張ってください。

X 閉じる

奥村舞さん(経営コース)

就職先:株式会社安城自動車学校

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
自分の専攻科目だけではなく、幅広く講義を受けることで、普段から様々なことに興味を持つようにしてきました。その結果一つの業種にこだわらず、様々な業種の話を聞き、自分に合った業種を選択することが出来ました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
私は、3月の就職活動解禁日の時点では、業種も職種も決めきれていませんでした。志望先を決めるために、積極的に合同説明会に行き、少しでも興味のある企業の説明を聞くようにしました。「7月までには最低1つ内定をもらえるように」という具体的な目標を立て、それを達成するために、友人と面接の練習をしたり、就職・進路相談室でアドバイスをもらうなど、自分に今何が足りないかを意識しながら就職活動に取り組みました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
お客様に良い意味で名前を覚えていただける社会人になりたいです。日々の小さな仕事にも真面目に取り組み、どんな時でも笑顔を忘れずコツコツと頑張っていけるようになりたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
現段階で自分の志望する業種が決まっていなくても、日々の生活の中で興味を持った企業や、自分に関わりのある企業などを考えていくだけでも、就職活動の準備になると思うので、頑張ってください。

X 閉じる

  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • 心理学科
  • 環境科学科
  • デジタルパンフレット

岡崎キャンパス

〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
TEL:0564-48-7811(代)
岡崎キャンパス

大府キャンパス

〒474-0035 愛知県大府市江端町3-220
TEL:0562-43-0701(代)
大府キャンパス

松山キャンパス

〒790-0003 愛媛県松山市花園町3-6
TEL 089-909-7001(代)
松山キャンパス
資料請求資料請求

JINKAN PICK UP

  • 人環学部AO入試II期
  • 公募制推薦入試
  • センター試験対策講座
  • 特別奨学生入試
  • 人間環境学部 オープンキャンパス
  • 松山看護学部 オープンキャンパス
  • 人間環境学部 オープンキャンパス
  • 看護学部 説明会
  • 平成29年4月
  • 心理学科 特設ページ
  • 環境科学科 特設ページ
  • 外国人留学生支援制度