人間環境大学

人間環境大学

学生後援会

学生後援会会長あいさつ

東北地方につづき九州地区も震災にみまわれ早期の復興復旧が心より望まれます。

科学や技術の進歩・変化のみならず気候や自然を含めた取り巻く環境も昔以上にそのスピードの速さや変化を感じます。

しかしどんな時代でも「変化への対応・基本の徹底」は生き抜くための人類のみに許され、学ばされた経験という技そのものではないでしょうか。新しい学部の設立もその表れでありましょう。

一方、後援会におきましても創立の精神を受け継ぎ学生、教職員との気持ちを一にし学生の勉学・交友の場としての知識・視野を広める大学学生を全面的にバックアップしてゆかねばなりません。まさに後援会の基本の徹底です。

人間を取り巻く環境を変えてゆく、いや環境にあわせて生き抜く技量を付けてゆく、これぞ「人間環境大学」の真骨頂。そのための「変化の対応・基本の徹底」を意識し尽力して参ります。

今後とも皆様方のご支援ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

人間環境大学学生後援会 会長 常盤 祐子

学生後援会会則

会員向けイベントについて

学生後援会では、毎年6月~7月にかけて「学生後援会(保護者)懇談会」、10月の大学祭の日程に合わせて「学生後援会(保護者)交流会」を開催しています。詳細は、郵送にてご案内します。これらの機会に、学生後援会会員および教職員との交流を深めてください。

学生後援会会報〈松韻〉バックナンバーのご案内

全国の学生後援会会員の皆様に大学の様子をできるだけくわしく知っていただくために、年2回会報を発行しています。

こんな情報がほしい、また、あることがらについて特集を組んで欲しいというご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

発行

人間環境大学学生支援課内 人間環境大学学生後援会
〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2

TEL・FAX   0564-48-1118

  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • 環境科学科
  • デジタルパンフレット