人間環境大学

人間環境大学

高大連携プログラム

高大連携プログラムについて

人間環境大学は、現代が抱えているさまざまな問題を、人間環境学を通し一緒に考えあう機会になればと考え、講演会等の行事に本学教員を派遣いたします。

講義内容

高大連携プログラムは、高等学校の要請に基づき、本学担当職員との打ち合わせを行い、実施致します。

対象

高校生への授業の他、教員研修、各部会研修なども行っております。 詳しくはお問い合わせください。

費用

講師料、謝礼等は無料です。出張授業に伴う交通費は本学が負担致します。

申込方法

入試・広報部 高大連携推進室 担当:北出」へお電話でお申し込みください。

高等学校における個別大学説明会

本学受験希望者よりご要望があった場合、入試・広報部職員を直接高等学校に派遣して、教育内容、入試、卒業後の進路など個別相談形式で生徒の皆様へ面談をさせていただきます。
希望者が1名でも実施可能です。ご遠慮なくお申込みください。

対象

高校1~3年生

費用

高等学校のご負担は一切ありません。希望者がお一人の場合でも、ご遠慮なくお申し込みください。

申込方法

入試・広報部」へお電話でお申し込みください。

人間環境学部 環境学科

講師派遣プログラム 講演テーマ

環境科学科(環境・農学)

+ 磯貝 明 教授  〔経営学〕
テーマ ゲーム理論で考える環境問題の解決法
互いの行動を客観的に分析する「ゲーム理論」は、経済・政治・ビジネスなどあらゆる分野で応用されています。「ゲーム理論」で環境問題の解決法を考えてみましょう。
» 教員プロフィール
+ 菅原  太(布寿史) 准教授  〔日本美術史〕
テーマ 絵巻とアニメに通底する視覚環境のあり方
物語を視覚化した絵巻やアニメは、文章的叙述だけに頼ることなくドラマ演出をして います。時代も形式も異なるメディアに共通するその手法を探ります。
» 教員プロフィール
+ 武田  淳 助教  〔環境社会学〕
テーマ 国立公園の密猟問題を解決しよう
野生動物の密猟が後を絶ちません。なぜ、密猟者は動物を獲るのか/獲らざるを得ないのか。ワークショップを通じて、解決の糸口を考えます。
» 教員プロフィール
+ 立脇隆文 助教  〔野生動物保全学〕
テーマ 森という不思議な世界 − 森林の生態学
森林は、環境資源としての役割を持つとともに、物質資源を提供する場でもあります。この森林の持つ多面的な機能についてお話しします。
» 教員プロフィール
+ 谷 誠 教授  〔森林水文学〕
テーマ 地球環境と森林
シベリアやアマゾンでは海から遠い奥地でも気候は湿潤ですが、雨が多いのは森の はたらきがあるからなのです。水循環と森の関係を考えてみましょう。
» 教員プロフィール
+ 内藤可夫 教授  〔環境倫理学〕
テーマ 環境倫理入門
今の私たちの「倫理」のあり方を振り返り、未来の人のために行動する人格をいかにして獲得するか考えます。
» 教員プロフィール
+ 長井正博 教授  〔水質化学〕
テーマ 森の水質調整機能
森林は水質を調整する働きをもっています。本学演習林で採った雨水と湧水の、pHや電気伝導度を測ってみることで、森の水質調整機能を確認しましょう。
» 教員プロフィール
+ 花井しおり 准教授  〔日本文学(万葉集)〕
テーマ 愛知と『万葉集』
大学のある名鉄「本宿(もとじゅく)駅」には、万葉歌人「額田王」のレリーフがあります。この理由等、愛知と『万葉集』とのつながりについて概説します。
» 教員プロフィール
+ 藤井伸二 准教授  〔植物分類学〕
テーマ 生態系サービスと生物多様性
地球環境問題を考える際の重要なキーワード。しかし、十分に理解されていなかったり、言葉だけが一人歩きしている例もあります。その理解を深めます。
» 教員プロフィール
+ 藤井芳一 講師  〔土壌生態学〕
テーマ足元から環境を考える
皆さんは「土」をどれだけご存知でしょうか。自然環境制御装置とも言える「土」。そこに住む土壌生物の働きを含めた「土」の働きについて理解を深めます。
» 教員プロフィール
+ 守村敦郎 教授  〔緑地管理学〕
テーマ 緑化技術の現在
環境問題を解決する手段の一つとして、植物を用いた緑化があげられます。本講義では自然再生や都市緑化に代表される現在の緑化技術について紹介します。
» 教員プロフィール
+ 谷地 俊二 助教  〔環境リスク学〕
テーマ 身近な例で考えるリスク
私は、毒があることで知られるフグを食べたいです。リスクを受け入れるかは、人それぞれです。日常の事柄から環境問題まで、身近な例でリスクを考えます。
» 教員プロフィール
+ 山根卓二 教授  〔現代経済論〕
テーマ もともとは環境にやさしかった経済学
経済学はもともとお金だけでなく環境や心の豊かさについても議論する総合的な学問でした。古今の経済学者の言葉を頼りに現代の豊かさを見つめ直します。
» 教員プロフィール

心理学科

+ 岡 良和 教授  〔英  語〕
テーマ 日本語の発想を活用した英語学習
英語は日本語と随分異なった言語ですが、日本語と発想が似ている点も多くあります。この発想を手がかりにして、英語の文法や単語を効果的に学習する方法を紹介します。
» 教員プロフィール
+ 川口雅昭 教授  〔日本教育史〕
テーマ 学ぶとは
誰しも勉強という言葉を耳にしてきたと思います。「勉強」、「学問」は何故しなければならないのか。我国の古人の考え方をご紹介しながら、簡単にお話します。
» 教員プロフィール
+ 坂本真也 助教  〔スクールカウンセリング〕
テーマ 心地よいコミュニケーションとは
他者とうまくやりとりができると,お互いに心地よい関係ができます。コミュニケーションについてカウンセリングの方法から考えていきます。
» 教員プロフィール
+ 三後美紀 講師  〔産業・組織心理学〕
テーマ 大学で学ぶ心理学
大学でどのように心理学を学ぶのかについて、実際の授業で扱うトピックをとりあげて説明します。取得可能な資格や卒業後の進路についても紹介します。
» 教員プロフィール
+ 鈴木美樹江 講師  〔臨床心理学〕
テーマ 自己理解とストレス対処方法
自分の心を大切に育むにはどうしたらよいのでしょうか。自分の心の状態,性格特徴やストレスへの対処方法について知る機会にしたいと思います。
» 教員プロフィール
+ 高橋蔵人 准教授  〔心理療法、カウンセリング論〕
テーマ 心の成長とコンプレックス
人には誰でも好き嫌いがあります。嫌いなもの、苦手なもの、できるだけ自分から遠ざけておきたいもの、そういったものを分析心理学ではコンプレックスと呼びます。このコンプレックスはすごく嫌なものなのですが、心が成長するためには欠かせないものと考えられています。心の成長のために、コンプレックスとどう付き合っていけばよいのかを考えましょう。
» 教員プロフィール
+ 高橋蔵人 准教授  〔心理療法、カウンセリング論〕
テーマ 心の成長を支える-心理療法・カウンセリングの経験を通して-
人の心の成長を支えるのにはどういうことが大切なのでしょうか。心理療法やカウン セリングの経験から感じられたことをお話しします。
» 教員プロフィール
+ 髙橋 昇 教授  〔臨床心理学〕
テーマ 『無意識』の存在に気づくこと
私たちは自分の行動は自分でコントロールしていると思っていますが、実はそうでないことがあります。自分の背後に潜む「無意識」に目を向けてみましょう。
» 教員プロフィール
+ 田中史子 講師  臨床心理学〕
テーマ 自分と人の、気持ちや考えに耳を傾ける
人はそれぞれ感じ方・考え方が違います。人の話を聴き自分も言うというのはどういうことか、グループワークから体験的に学んでもらえたらと思います。
» 教員プロフィール
+ 西山めぐみ 助教  〔認知心理学〕
テーマ 記憶の心理学
「英単語が全然覚えられない」、「記憶はすぐに消えてしまう」と思っていませんか? みなさんの学習にきっと役立つ、最新の記憶研究をご紹介します。
» 教員プロフィール
+ 日比野雅彦 教授  〔フランス語〕
テーマ 『三銃士』の不思議な世界
ラグビー日本代表の標語に使われる「One for all, all for one」、そのオリジナルは、フランスの小説『三銃士』にあります。17世紀フランスへのミニ歴史探索をしてみませんか?
» 教員プロフィール
+ 吉武久美 講師  〔社会心理学〕
テーマ 自分の意見と他者の意見
我々が自分以外の人がどのような意見を持っていると推測するのか、「他の人は○○と思っているに違いない」といった思い込みについて考えます。
» 教員プロフィール
+ 渡 昌弘 教授  〔アジアの歴史〕
テーマ むかしの中国の受験競争
かつての中国では利挙と呼ばれる官僚採用試験が行われていました。競争率が高く不合格者も多く出ました。講義では合格者だけでなく不合格者にも目を向け、どのように生きたかについてお話します。
» 教員プロフィール

看護学科学科

+【テーマ】 看護師の仕事について
人が生まれる時も亡くなる時も側に寄り添う看護の仕事についてお話します。
また、看護師が病院だけでなく、国際的にも活躍できるフィールドについてお話しします。
+【テーマ】 保健師の仕事について
地域で暮らす赤ちゃんから高齢者までの人々の健康を護る保健師を知っていますか?
地域の人々や他職種と協働して活動する保健師の仕事や魅力を紹介します。実際に健康づくり教室も行います。
+【テーマ】 助産師の仕事について
赤ちゃんや女性の一生に寄り添う助産師の仕事についてお話します。
妊娠期からの育児支援や母乳育児支援、親子の愛着形成については研究結果を踏まえてお話しします。
+【テーマ】 養護教諭の仕事について
養護教諭の仕事は、教育の主人公である児童生徒の体に現れる様々な症状や行動を予防や処置等をします。
そのプロセスから養護教諭の魅力をお伝えします。
  • 環境科学科
  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット