人間環境大学環境科学科

社会環境領域

この領域では、人間社会における環境負荷について、
経済・社会・文化などの視点からから学びます。

経済や経営の理論と活用を学んだうえで、さまざまな場における環境負荷と経済活動・地域開発とのバランスなど、
広く社会環境について理解し、環境問題の多様な「解決のしかた」を身に付けます。

代表的な科目: 環境経済学、環境経営、環境と開発、国際協力論、環境倫理、環境社会学、環境政策、環境法制、ソーシャルビジネス論、
エネルギーと文明史、企業会計、エコ・フィールド社会実習、水と緑の政策、山地災害論 など

この領域で履修できる実習科目のご紹介

武田淳助教の研究調査の様子

右のサムネイルを番号順にクリックしてください。画像と説明文が切り替わります。

1 2 3 4 5

卒業後の進路

  • 公務員
  • 資源関連産業
  • 環境関連の公団・財団
  • 流通業、農業生産法人
  • 環境コンサルタント
  • 環境関連の大学院    など

主な就職先(人間環境学科 実績)

  • 積水ハウス
  • 林テレンプ
  • 松尾製作所
  • 伊藤光学工業
  • 大和化成工業
  • 東海ガス
  • 日本通運
  • 全国のJA
  • 岡崎信用金庫
  • 浜松信用金庫
  • 愛知県警察
  • 東京消防庁
  • 富士宮市役所 など

主な進学先(人間環境学科 実績)

  • 京都大学大学院(農学)
  • 名古屋大学大学院(生命農学)
  • 横浜国立大学大学院(環境情報学府)
  • 千葉大学大学院(自然科学)
  • 静岡大学大学院(農学)
  • 三重大学大学院(農学)
  • 信州大学大学院(農学)
  • 豊橋技術科学大学大学院(工学)
  • 愛媛大学大学院(農学)
  • 京都府立大学大学院(農学)
  • 兵庫県立大学大学院(緑環境景観マネジメント)など