人間環境大学

人間環境大学

人間環境学部 心理学科

学べる科目

日常生活やビジネスで役立つ
「心理学」について、
実践を交えながら
幅広く学びます

心理学の知識を基礎から学び、
実習や調査を通じて専門的な知識や
スキルを身につけていきます。
現代社会のさまざまなこころの問題に
アプローチできるよう、基礎心理学に加え、
発達・教育心理学、社会・産業心理学、
臨床心理学といった専門的な領域についても、
実践的に学んでいきます。

4年間の成長ステップ

心理学を学んでいくための
基礎力を養います
「心理学概論」、「心理学研究法」などの授業を通して、これから大学で心理学を学んでいくために必要な基礎知識を身につけます。この基礎的な学習が2年次以降の専門性の高い学習のための基盤となります。
講義や実習から知識と
実践スキルを習得します
専門的な講義によって、「こころの仕組み」をより深く学びます。実習科目も受講することができ、こころの働きを測定し、理解を深め分析を行い、報告するというプロセスを通して、3年次以降に必要になる研究の実践力と思考力を身につけます。
心の問題への理解を深め、
それぞれ関心のある研究テーマを決定します
論文や文献を通して心理学の知識を深めながら関心のあるテーマについてプレゼンテーションを行い、自身の研究テーマを選んでいきます。その中でコミュニケーション力や論理的な思考力も養われます。
4年間の学びの集大成である
卒業論文に取り組みます
心理学研究である実験や調査などの手法を用いて各自の研究テーマを追究し、卒業論文にまとめます。卒業論文を作成する過程で、柔軟な思考力、批判力、客観性、計画的に実践する力、場面への対応力など、さまざまな力が身につきます。

カリキュラム

心理学の多様なフィールド(領域)を学び、
実践と研究を通して、人間のこころを深く理解する

※チャートをクリックすると拡大します

授業の特色をクローズアップ!

心理学基礎実験・心理検査実習

心理学は心と行動を研究する科学
心を科学的に分析する力を身につけます

この授業では1年間を通して多くの種類の実験や心理検査を体験することができます。実際に取得したデータを分析して結果を考察し、レポートを作成することで、心理学の研究手順を実践的に学ぶことができます。

教育心理学

教育や子どもをとりまく問題について
理解を深めます

「学習」「知能」のような教育心理学の基礎的な理論や、子どもの発達、教師と生徒の関係などの諸理論を学びます。さらに「いじめ」「不登校」など教育現場で起きている問題についても、多様な視点から理解を深めることを目指しています。

臨床心理学概論

こころの深層を理解し、
臨床心理学的援助について学びます

人の心の底の「無意識」は私たちにいろいろな影響を与えています。このような「無意識」や人の心の成長について考え、行動や症状との関連を検討しながら、さまざまな臨床心理学の理論を学んでいきます。

社会心理学

私たちの行動や感情に対する
人間関係の影響について理解します

私たちは周囲の環境や人々に影響を与えながら、また、周囲の環境や人々から影響を受けながら生きています。この授業では人間関係や物事の見方がどのように行動や感情に影響を与えているか心理学的に理解していくことができます。

組織心理学

家庭、学校、職場などの組織における
人の成長を心理学の視点から検討します

私たちは組織の中で、どのようなことを経験し、成長していくのでしょうか。この授業では「個」と「組織」の関係について心理学の視点からとらえ、組織における人間の成長について再考します。

認知心理学

私たちが外界を見ている
メカニズムを学びます

私たち人間は周囲の情報をどのように認識しているのでしょう。見る、聞く、覚える、話す、考える、意識する、コミュニケートするなど、私たちの認知能力について考え、人間がどのように世界を認識し、適応しているか学びます。

ゼミナール紹介

子どもたちの健やかな成長のために、
適切な心理的サポートを見つけましょう

子どもたちの学校生活を充実したものにするために、心理的側面から行うサポートは何が大切か検討しています。具体的には、小学生から大学生までを研究対象に学校不適応状態を把握するためのアセスメント研究や、学校不適応を事前に予防する取り組みについて研究しています。ゼミではとくに生徒・学生の学校生活で生じる心のSOSを察知し、学校適応感を促進する心理的要因を明らかにすることで、子どもたちの心の健康に寄与する研究を行う予定です。

講師 鈴木 美樹江

心の仕組みを明らかにするだけでなく、
人間の心や行動の本質について科学しよう

基礎心理学は、わたしたちの心や行動の根底にある原理を実験によって明らかにしようとするものです。当ゼミでは主に認知心理学の研究手法を用い、幅広いテーマに関する研究を行っています。例えば、視覚的長期記憶に関する研究では、直感に反して非常に膨大な情報を我々は驚くほど長期に記憶していることが明らかになっています。このような膨大な情報がどのように記憶されているのか、また、記憶されている情報が私たちの行動にどのような影響を及ぼしているのかについて、さまざまな実験によって検討します。

助教 西山 めぐみ

臨床の視点で「人の生き方」を学び、
こころと人生を豊かにする術を考えよう

心理療法やカウンセリング、その他の対人援助、心理検査、こころの健康、家族関係、夢、昔話など、臨床心理学、心理臨床に関することならなんでも学び、探求していきます。「こころ」について学んでいくことは、人々の生き方について学んでいくこと。つまり、人間について学んでいくことです。それらは難しく、ひとつの正解というものは存在しません。常に思考し吟味を続け、模索していかないといけないのですが、それだけやりがいもひとしおです。

准教授 高橋 蔵人

普段の生活の中で感じている疑問を
心理学的に追究します

演習では各自の研究の関心をまとめていくことはもちろん、私たち人間が社会の中で感じる"ちょっとしたこと"について心理学的に考え、議論し、物事を客観的に捉えることで多面的に思考する力を身につけていきます。ゼミ生の研究の関心は、「部活動の人間関係が部活満足度や退部希望に及ぼす影響」「大学生のメール依存と孤独感の関連」「大学生のアルバイト経験と心理的自立の関連」など身近な出来事からの疑問や問題意識によるものが多いようです。将来は、こうした思考力や他者と学び合う力を社会で発揮して欲しいと考えます。

准教授 三後 美紀
  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • 心理学科
  • 環境科学科
  • デジタルパンフレット

岡崎キャンパス

〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
TEL:0564-48-7811(代)
岡崎キャンパス

大府キャンパス

〒474-0035 愛知県大府市江端町3-220
TEL:0562-43-0701(代)
大府キャンパス

松山キャンパス

〒790-0003 愛媛県松山市花園町3-6
TEL 089-909-7001(代)
松山キャンパス
資料請求資料請求

JINKAN PICK UP

  • 人環学部AO入試II期
  • 公募制推薦入試
  • センター試験対策講座
  • 特別奨学生入試
  • 個別相談会
  • 看護学部 説明会
  • 松山個別相談会
  • 個別相談会
  • 松山オープンキャンパス
  • 平成29年4月
  • 心理学科 特設ページ
  • 環境科学科 特設ページ
  • 外国人留学生支援制度
  • 公認心理師